プロポーズの体験談

驚かせようとして裏目に…

10年付き合った彼氏にいよいよプロポーズされて、婚約指輪を渡されたまでは良かったのですが、サイズがまったく合わないという事件がありました。私を驚かせようとこっそり購入してくれたまでは良かったんですが、このサプライズの演出が良くなかったようで、付けようとしても第一関節くらいで止まってしまうんですね。すぐに購入したお店でサイズ直しが出来たので事なきを得たんですが、アフターケアが無かったらちょっと危なかったですね。

もともと指のサイズを教えていたので、それを参考にして購入したという話でしたが、教えたのが相当昔だったので、今は私の指が一回りくらい大きくなってた。というのが主な原因なのですが、全体的に昔と比べて自分が太ってるという事実を否応にも解る形になってしまったので、そっちのほうがショックでした。体型に比例して指とかも結構太くなるんですね。ダイエットして元の体型に戻ろうかとも一念発起しそうになりましたが、時間が掛かりそうなのでやめました。ホントに痩せなきゃ!って思った時に再開するかもしれません。しないかもしれません。

指輪は一緒に選ぶほうが安全

指輪を購入したお店に聞くと、プロポーズで驚かそうとするあまり、同じようなトラブルに合うカップルは多いとのことです。なので、今はカップル2人でプロポーズ用の指輪を選んだり、結婚式の際に交換する指輪を一緒に選ぶというケースも少なく無いみたいですね。こうすることで、好みじゃない指輪を選んでしまうという被害も無くなります。と教えてくれました。婚約指輪にせよ結婚指輪にせよ、お店によっては好きな素材や宝石を使ったオーダーメイドのリングを作ってくれる専門店もありますが、それこそ2人で行って、一緒に指輪のデザインを選ぶのも素敵かもしれませんね。

参考:婚約指輪(エンゲージリング)|ポンテヴェキオ