【東京】パレスホテル東京

憧れのパレスホテルで挙式

「パレスホテル東京」は、株式会社パレスホテルの運営する高級シティホテルです。

パレスホテルグループは東京を中心に複数の高級ボテルを展開しており、パレスホテル東京の他、九段下のホテルグランドパレスや、立川のパレスホテル立川、大宮ソニックシティ内のパレスホテル大宮、箱根・仙石原のパレスホテル箱根といった場所があります。

その中にあって「パレスホテル東京」は丸の内にあるパレスホテルグループの中心的位置にあり、日本国内にあるホテルの中でも代表的な施設として、海外からの観光客にも多く利用されている施設です。

所在地である丸の内1-1-1はまさに東京の中心として機能をしている場所でありつつ、周辺には豊かな自然が囲んでいます。

パレスホテル第一号店が開業をしたのは1961年ですが、2012年5月17日より現在の場所にグランドオープンをしています。

オープン後にも最上級の品質で客室やレストラン、スパなどのサービスが提供されており、その高級感は挙式披露宴のための会場においても全く変わりません。

東京都内でどこよりも高級感のある挙式披露宴をしたいという人や、憧れのパレスホテル東京で新たな人生をスタートさせたいという人にはぜひとも一度実際に足を運んでフェアで体験をしてみてもらいたいです。

チャペルと神殿から選べる挙式場

パレスホテル東京の結婚式場はチャペルと神殿の二種類から選ぶことができるようになっています。

チャペルは祭壇部を大きな窓ガラスで開放したアーチ型のインテリアが設置されており、窓の先には丸の内のビルと大きな青空が広がります。

アーチは和紙をイメージした編み込み型の造形で作られており、上品な和風な雰囲気を感じられる特別な会場です。

神殿は本格的な日本の伝統美を忠実に再現したもので、天井部に描かれた図柄は「天地創造」を表現したものとなっています。

出雲大社より御霊を賜った社となっており、檜造りの黄金色の壁面と真っ赤な絨毯が、訪れる人を自然に神聖な気分にさせてくれます。

提供される料理はもちろんホテル内のレストランで作られる本格コースとなっており、塩の種類にこだわったシンプルな中にも深みのある、素材を生かした味わいをしています。

コースは「フォーシーズンコース」と「クラシックコース」から選ぶことができるようになっており、いずれもかなりの食通をうならせる日本トップクラスのメニューです。

披露宴会場は少人数で行う「桔梗」から、最大120名まで収容ができる「葵西」と「葵東」まで全5種類となっており、雰囲気や規模に合わせて選んでいくことができます。

ドレス、フラワー、ケーキと全てホテル側で手配をしてもらうことができるので、安心して挙式披露宴の段取りを任せられるでしょう。