【福岡】ララシャンス 博多の森

佐賀県発の全国規模の迎賓館

「ララシャンス」は九州地域を中心に、全国に展開している有名な挙式披露宴施設です。
本社は佐賀県伊万里市にあり、運営企業名は「アイ・ケイ・ケイ株式会社」です。

創業は1995年であり、現在では福岡県に本部を設置し、東証一部上場も果たすほど事業を拡大しています。

全国各地に「ララシャンス」グループはありますが、中でも「ララシャンス 博多の森」は木とガラスに囲まれた美しい景観が特徴的な、九州地域でも大人気の施設です。

目玉となっているのが木造のアーチ型のチャペルで、緑豊かな森の中に建築されている様子は、まるで海外リゾート地でのチャペルのような雰囲気があります。

施設名である「博多の森」はこの教会の景観から付けられた名前で、祭壇正面だけでなく壁面全体がガラス張りに開放されている施設は、屋内にいながら大自然の中での挙式を思わせてくれるでしょう。

「ララシャンス 博多の森」は福岡で初めてのゲストハウスウェディングの会場として設置された場所であり、挙式のあとにはゲストたちと親密な空気の中での披露宴を開催できます。

もう一つ、ララシャンス 博多の森の魅力となっているのが「100年経っても愛されるドレス」というコンセプトで作られたオリジナルドレスです。

ララシャンス 博多の森ではドレスをレンタルすることができますが、これらは女性を内面から輝かせることを考え丁寧にデザインしたものです。

下見の時にスタッフに希望を伝えておくことで、納得いくまで何度でも試着をすることができます。
施設には専属のウェディングプランナーがおり、挙式披露宴に関するさまざまな質問に答えてくれます。

フランス語で「幸運」を示す「La Chance」

「ララシャンス」という言葉は、フランス語における「幸運」を意味する「La Chance」という単語から付けられたものです。

そこに最初の「La」を二回重ねることで、式をする二人やそれを祝福する家族・友人のゲストたちもともに幸せを感じられるように、という願いが込められています。

そのため年間を通して施設を使った期間限定のキャンペーンが企画されており、四季を通じてその時期にもっとも適した挙式方法を提案してくれます。

遠方から福岡を訪れるゲストも多いことから、福岡空港からのシャトルバスや周辺ホテルでの宿泊など細かいサービスが提供されている事もポイントです。

実際に九州外から挙式のために訪れたゲストたちからの評判が非常に高く、ゲストに喜ばれる式場として口コミで好評価を得ています。

九州を地元にする人以外であってもリゾートウェディングとして使用することもできるので、ブライダルフェアなどで実際に人気の施設を訪れてみることをおすすめします。