【沖縄】アイネス ヴィラノッツェ沖縄

プライベートビーチ風の白亜のリゾート施設

「アイネス ヴィラノッツェ沖縄」は、沖縄県名護市宇山入端潮平川原にある、南欧風リゾートをイメージしたリゾート施設です。

沖縄特有の白浜を取り囲むように、チャペルや披露宴用のバンケット会場、さらにヴィラスゥイートが建築されています。

どの部屋からも沖縄の美しい海を眺められるようになっており、部屋の移動をするときに水盤の上の回廊を通行できるといった、ロマンティックな構造となっているのも特徴です。

中でも個性的なのがチャペルで、ウェディング系雑誌や番組に何度も取り上げられている有名施設です。
外観は南欧風の白壁を一面に取り入れたテント型をしており、内部には海原を正面に据えたガラス張りの祭壇と、水盤の上を進むヴァージーンロードとが設置されています。

チャペルは「五感の教会」とも言われており、その名前どおりに内部では五感全てで沖縄の海を感じることができます。

チャペル内にある水盤は晴れた日には自然の光を反射させ、建物内全体がキラキラと輝くような光あふれる空間です。

挙式の後にビーチに下りてフォトウェディング用の撮影をしたり、ゲストと一緒に記念撮影をしていくこともできるでしょう。

大人気の演出方法として「バルーンリリース」があり、こちらは新郎新婦とともにビーチに下りたゲストたちが鳩型バルーンなどの風船を同時に空に向かって放し、それらが沖縄の海と空に溶け込んでいくという景色を眺めるというものです。

アイネス ヴィラノッツェ沖縄のビーチからは大変美しく夕日を見ることができる事も評判になっており、夕方からのナイトウェディングにおいては暮れかけた茜色の空と海を背景にした挙式や記念撮影ができます。

リゾートウェディングに最適のヴィラスゥイート

沖縄は、国内で行うリゾートウェディングナンバーワンの人気のあるエリアです。

アイネス ヴィラノッツェ沖縄はその中でも挙式披露宴後のハネムーンにぴったりの施設が用意されており、ゆったりとした時間の流れるヴィラからの眺めは二人の中をより親密なものにしてくれます。

チャペルやバンケット会場のすぐ近くに作られているヴィラスゥイートでは12棟の部屋が完備されており、ベッドに寝転がりながら眺めることができるオーシャンビューや、開放的な大窓をした浴槽などは訪れた人から高い満足度を受けています。

広々としたキッチンやリビング、天蓋付きのベッドなどは他のリゾート地ではまず見かけることのない贅沢な作りです。
豪華なルームサービスでの食事を利用することで、誰にも邪魔されない濃密な二人だけのハネムーンを過ごすことができるでしょう。

リゾートウェディングとしては本店以外にも各地域でフェアを受け付けているので、現地に直接行く前に詳しい話を聞くことも可能です。