【大阪】アルカンシエルベリテ大阪

大阪で満足度No.1の挙式披露宴会場

「アルカンシエルベリテ大阪」は、大阪エリアでユーザー満足度がナンバーワンの実績のある、大人気の挙式披露宴会場です。

他にもアルカンシエルベリテグループは関東エリアに横浜と南青山、東海エリアに名古屋、北陸エリアに金沢と複数の施設を展開しています。

運営会社の株式会社アルカンシエルは1983年(昭和58年)6月設立のブライダル企業で、もとは愛知県名古屋市からスタートをした会社です。

大阪には「アルカンシエルベリテ大阪」とともに「アルカンシエル luxe mariage大阪」という2店舗があり、それぞれ特徴的な施設として人気となっています。

「アルカンシエルベリテ大阪」は大阪に最初にできたアルカンシエルグループの施設で、地中海沿岸の風景をモチーフとし、格式高いウェディングハウスにおけるガーデンウェディングを開くことができます。

2店舗めとなる「アルカンシエル luxe mariage大阪」は大阪中心地からやや郊外に向かった、新大阪駅の近くに作られており、天井まで14mという巨大な大聖堂と本格的な聖歌隊の歌声が人気です。

いずれもストーリー性のある楽しめる演出ができる施設として、大阪エリアでは有名な場所となっています。

アルカンシエルグループならではの式へのこだわり

「アルカンシエル」という言葉は「Arc-en-Ciel」というフランス語の「空にかかるアーチ」という意味を持っています。

これは空にかかる「虹」の事を指していて、虹の向こうには理想郷があるという伝説があります。
そうした虹に関する物語を元に、これから新たな人生を始めようとする二人のために祝福を演出するということが、アルカンシエルグループ共通のコンセプトになっているのです。

それぞれのカップルにはそれぞれの希望する挙式プランがありますので、アルカンシエルではまず新郎新婦と詳しく話し合いをし、そこからオーダーメイドのゲストハウスウェディングを作り上げていきます。

アルカンシエルベリテ大阪の式場は「バリスタイル」「ギリシアスタイル」「モロッコスタイル」「ハンプトンズスタイル」と4つです。

会場は大阪中心部から海岸線に向かった場所となっており、約5000坪にもおよぶ広大な敷地内に独立型の貸し切り邸宅が作られています。

「バリスタイル」は海辺のテラス、「ギリシアスタイル」では白とブルーのコントラストのある建物といったように独特の外観をしており、どれを選んでも他では見られないような高級感です。

提供される料理はアルカンシエルオリジナルの創作料理が組まれており、個性的な創作料理が訪れるゲストたちの目を楽しませてくれます。