私のリゾートウェディング

結婚式場

5dd755ce1b9fa904ed5afbc64cdc5796_m結婚式をするにあたって、どこでする?と言う話になりましたが、彼がどうしても海外挙式をしたいと言ってきました。
なんでも、以前友人の結婚式でリゾートウェディングに出席をし、海が一望できるチャペルに大層感動したらしいです。
その憧れがずっとあり、結婚式をするならリゾートで、できれば海外でしたいと思っていたそうです。

てっきり国内でするものと思いこんでいた私は驚き、初めは反対しました。
手続きがどうしたらいいのかわからない、出席者にどのようにして来てもらったらいいのかわからない、友人が呼べない、などいやな点はたくさんありました。
国内でも海が見えるチャペルはあります。
そこでいいんじゃないか?と説得をしました。
でも彼の熱意はかなりのものでした。
長年憧れてきたものだったので、譲る事ができなかったようです。

そして海外リゾートウェディングの写真やパンフレットをたくさん見せてもらい、そういった会社の説明会も聞きにいき、海外でもいいかもしれないと思うようになりました。

参考サイト:JTBウェディング | 国内挙式・海外挙式 リゾートウェディング

しかし国内でするよりいろいろな事が大変で、まず出席者に関してですが、親族は必ず呼ぶのが私の家のやり方でした。
しかし親族に交通費や宿泊費を負担してもらうには高額すぎると言う事から、海外挙式には親兄弟のみに出席してもらう事にしたのです。
親族は納得してくれず、結局国内でも小さなお披露目パーティをすると言う事で話は落ち着きました。
そしていろいろな手続きで、ハワイでする事になったので、海が見えるチャペルで評判の良い所を探しました。
そしてパスポートを取ったりと言う当たり前の事から始めなくてはいけません。

パスポート

ドレスは提携している日本の会社で数着きて、決めました。
食事の内容や生花をどうするかなど、会場を見ないで決定していかなくてはいけないので大変でした。
彼が率先してやってくれていたので助かりましたね。
出席する親兄弟の人数も決まり、全員にパスポートも確認してもらい、航空券を発行してもらう段階まできましたが、そんな時に一人パスポートの期限が数日しかない事に気がついたのです。
今頃になって・・・と呆れてしまいましたが、あわてて担当者に連絡をしパスポートを再発行してもらうまでまってもらう事ができました。

あの時は本当にひやっとしました。
そして無事航空券を取り、あとは当日を待つのみです。
私は海外に慣れているわけではなかったので、海外に初めて行くというだけでドキドキしていました。
そしてとうとう当日、ハワイに着き、その日は打ち合わせなどをし、翌日結婚式を挙げました。
想像以上に感動のチャペルで、真っ青な海と空に囲まれて、二人の一生をここで誓えるなんて感動以外何者でもありません。
手続きが面倒で、国内でしていたらよかったのに・・と何度も思いましたが、やってみると海外でしてよかったと思いました。