ハワイウェディングの体験談

ナンバーワン人気のハワイウエディング

リゾートウェディングの中でも最も人気があるのはやっぱりハワイです。
そもそも海外でのリゾートウェディングという方法が流行するきっかけになったのがハワイで挙式をするという芸能人が増えてきたということなので、そのノウハウは世界中どの地域よりもしっかり確立していると言ってもいいくらいです。

私自身も「結婚式を海外で挙げるなら絶対にハワイがいい!」と決めていたくらいにハワイでの挙式には強い思い入れがありました。
ハワイウェディングのよいところは日本人の観光客がかなり多いということで、英語圏といえどもかなり日本語が通じるということです。

実際私がお願いをしたウェディングプランナーの方もかなり英語と日本語が堪能で、言語で困って思うような希望を伝えることができなかったというようなことは一切ありませんでした。
また日本からの距離もヨーロッパやアメリカ本国とくらべてかなり近いので、両親や親族を招待しての一緒の旅行をしていくこともできました。

最初は海外挙式に抵抗感があったような両親も招待をしてみたところかなりの満足を感じてくれたようで、挙式からかなり時間が経った今でもその時の思い出を口にしてくれています。

まるで夢のようなチャペルでのウェディング

ハワイでのリゾートウェディングが大人気の理由となっているのはやっぱりどこよりも美しい景観のチャペルが数多くあるということでしょう。
リゾートウェディングの定番は海岸沿いにある海を背景にしたチャペルですが、ハワイでは気候も安定しており海の色も年間を通じて美しく時期に不安を感じることなく式を挙げることができます。

また私達の場合は他に招待をする人たちが多いということもあり、挙式の後の披露宴はホテルでのフルコースといったものではなくもっとカジュアルなゲストハウスウェディングを選びました。
日本国内でのリゾートウェディングも最初はいくつか候補にしていたのですが、ゲストハウスウェディングともなるとかなり貸し切りのための費用が高くそれが選択をためらわせたということにもなっています。

リゾートウェディングの本拠地であるハワイでは、あらかじめさまざまなタイプの挙式に対応をしており「こんなのできたらいいな」という希望のほとんどをお手頃な価格で実現することができたりします。
ゲストハウスウェディングでは海外ドラマや映画でよく見かけるような立食パーティー式にしたので夫婦とも両親の評判が非常によく、親密な雰囲気での式を実現できたと思っています。

ハワイらしい演出もまた嬉しい

ハワイにして良かったと思ったことの一つに、挙式やハネムーンにハワイらしい演出をすることができたということです。
ハワイといえばフラダンス、ハイビスカスのレイ、ムームーといった衣装ですが、それらを自然に演出に加えていくことで開放的なリゾートアイランドの雰囲気を堪能することができました。

他のリゾートアイランドに比べてハワイはイメージが定着しており、年齢が高い両親の世代でも特に抵抗感なくそれらの演出を受け入れてくれていたという印象があります。
私たち夫婦もハワイらしい衣装に身を包んだり、一緒に現地の踊りを踊ったりすることでより親密にハネムーンを楽しむことができたと思っています。

満足しかないようなウェディングだったと思うのでもしリゾートウェディングの場所に迷っているならやっぱり定番のここが一番と強く推薦したいですね。